地域連携

地域連携

2022/09/24
令和4年度スルガベイ・シミュレータを活用した研究支援 ~スルガベイ・シミュレータを活用希望の研究を募集 ~

静岡の海の生物多様性の保全とその豊かな恵みの持続可能な利活用に向けた実践活動につなげるため、令和元年6月25日に「森は海の恋人」水の循環研究会(地球環境科学部環境システム学科後藤真太郎教授(環境データサイエンス)は委員として開発メンバーに参加)を設置し、南アルプスを源流とする富士川・大井川水系と駿河湾沿岸部までをケーススタディとして、陸域から海域への栄養供給と海域の生物生産との関係の検証に3か年にわたって取り組みました。その成果であるスルガベイ・シミュレータの活用を目指し、静岡県webサイト(下記URL)で実施要領等を公開し募集を 開始しましたのでお知らせします。

「森は海の恋人」水の循環研究会報告書・スルガベイ・シミュレータの詳細・委員名簿URLはこちら

実施要領https://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-020/morisato/surugabay.html

説明会動画URLhttps://youtu.be/jRyI-yvmTOA

申請方法などのご質問がある場合は、このメールアドレス宛て構いません。 なお、シミュレータの実行プログラム等の技術的な質問については回答までの数日 要することがありますので、あらかじめ御了承ください。 シミュレータのご活用について、是非ご検討お願いします。

<募集概要>

・募集期間:      令和4年9月20日(火)から10月14日(金)まで

・提出資料:

1 利用申請書(webページから様式を入手できます)

2 研究計画書など研究概要がわかるもの(任意様式)

・提出先:静岡県経済産業部水産・海洋局水産資源課メールまで suisanshigen@pref.shizuoka.lg.jp

・その他:いただいた申請書を静岡県が開催する審査会で申請の上、支援対象者を決 定します。

ページの上部へ