生涯学習

生涯学習

2022/09/01
令和4年度後期立正オープンカレッジのお知らせ

立正大学では、地域交流・生涯学習支援を目的とした立正オープンカレッジを開催しております。

令和4年度後期の立正オープンカレッジについては、前期同様に熊谷キャンパスでの対面方式にて実施いたします。

つきましては、以下のとおり開催いたしますので、是非お申込ください。

 

1.開催スケジュール

    講演日

        講演テーマ

    講師

  10月1日(土)

 非常時を想像して日常を創造しよう:          ツールとしての誰ひとり取り残さない災害対策

 白神 晃子

 社会福祉学部准教授

  10月8日(土)

 ストレスやトラウマの心理学

 青木 佐奈枝

 心理学部教授

  10月15日(土)

 資本主義の未来と自由の構想

 中村 宗之

 経済学部准教授

  10月22日(土)

 地理空間データを活用した身近な地域の安全点検

 原田 豊

 データサイエンス学部教授

  10月29日(土)

 「今」からはじめる仏教史

 庄司 史生

 仏教学部准教授

 

・場所:立正大学熊谷キャンパスアカデミックキューブ A101教室

・時間:1250分~1420分 

・定員:270人(抽選制)

 

2.お申込方法

令和4年度後期立正オープンカレッジの受付は、終了いたしました。お申込いただいた方には、9月20日(火)付でご案内を発送しております。9月27日(火)を過ぎてもご案内がお手元に届かない場合は、お手数ですが下記「お問い合わせ先」までメールまたはお電話にてご連絡いただけますと幸いです。

 

3.新型コロナウイルス感染対策に伴う変更点及びお願いについて

新型コロナウイルス感染対策に伴い、例年と大きく異なる点がございます。

必ず以下の注意点をお読み頂きますようお願い申し上げます。

(1)令和4年度の立正オープンカレッジでは受講者の把握及び感染対策の実施のため、定員を超えた申込みがあった場合は抽選制といたします。そのため、お申込頂いてもご受講いただけない場合があります。また、講義当日は受講者以外の方は教室にご入場いただけません。抽選となった場合、当選された方には受講証を、残念ながら落選された方には落選のお知らせを921日(水)以降にお送りします。

(2)申込の際、同一住所にお住まいの場合同時に2名までお申込いただけます。ただし、重複があった場合は重複分については無効とさせていただきます。なお、同時にお申込頂いた場合は2名当選または2名落選のいずれかとなります。(どちらか1名が当選、1名が落選ということはありません

(3)検温、手指の消毒ならびにマスクの着用をお願いいたします。検温及びマスク着用にご協力いただけない場合、また高熱がある場合にはご入場をお断りいたします。なお、換気を行うため空調等一部ご不便をおかけする場合がございます。

(4)教室内での会話はお控えください。また、出入口に制限を設ける場合がございます。

(5)上記の点が守られず感染対策を取ることが困難な場合、講義の中断または中止の措置を取らせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

(6)万が一オープンカレッジ内において感染者が発生した場合には、保健所等をはじめとした行政機関及び学内への報告を行います。

(7)こちらのご案内を差し上げた後、埼玉県がまん延防止措置あるいは緊急事態宣言の対象地域となった場合、または大学のコロナ対策ルールが変更になり学生以外の方を対象としたイベントを中止とする措置が取られた場合、熊谷キャンパスでの開催を中止しオンデマンドによる開催に変更する場合がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

4.お問い合わせ先

立正大学総務部研究推進・地域連携課 立正オープンカレッジ申込係

E-mail:k-risopen@ris.ac.jp

電話:048-536-6019

※ご提供いただく個人情報は、立正大学個人情報保護に関する規程に基づき本イベントのみに使用し、この目的以外には使用いたしません。

ページの上部へ