お知らせ

お知らせ

2022/10/10
10/8から 立正大学谷津田イノベーション研究会で農福連携圃場の稲刈りが行われてます

地球環境科学部環境システム学科では熊谷の農福連携圃場日本・世界農業遺産登録申請中)で谷津田米造り、日本酒造りを行っており、今年も稲刈りが始まりました。10/8には、馬と暮らし学舎(滑川町でホースセラピーの活動を行ってます)のパートを手狩りで稲刈りし、はざ掛けを作って干す作業を行いました。稲刈りは10/11まで続く予定です。

地球環境科学部環境システム学科では、環境データサイエンスを専攻する大学院博士課程1年の学生が中心となり、ドローンによる谷津地形・稲の体積の計測、土壌微生物多様性活性値(BIOTREX)などによる生物分析、水質調査・土壌分析などの化学分析を通してため池の水だけでお米ができるプロセスにつき研究しています。

ページの上部へ