お知らせ

お知らせ

2022/01/31
【オンラインイベント】共に創ろう持続可能な社会 第4弾〜ボトムアップで変革を〜開催のお知らせ
品川区で行うSDGsイベントを今年もオンラインで開催します。

国連の設定したSDGs(持続可能な開発目標)を達成するために、コミュニティの役割は大きいです。「SDGsでまちづくり」ボトムアップ戦略で環境・社会・経済に変革を起こしましょう!

日時:2022(令和4)年2月27日(日)
   午後1時〜4時30分(開始10分前より入室可)

参加方法:Zoom
     ※お申込みいただいた方にメールでURLを通知します。

事前申し込み方法:https://sdgs.roundtable.jp/rissho/?p=206 にアクセスまたはメールに「件名:【2/27オンラインイベント】申込」、文面に「お名前」「ご所属」をご記入後、下記メールアドレス宛に送信してください。

sdgs@roundtable.jp


定員:80名(申込先着順・参加費無料)

内容:
1.基調スピーチ
•『市民から進めようSDGs』(立正大学 心理学部 小澤 康司 教授)
•『エコルとごし・八潮こみゅにてぃぷらざを中心としたSDGs教育の取り組み』(立正大学 地球環境科学部 後藤 真太郎 教授)

2.企業・地域のSDGsプロジェクト紹介 〜ボトムアップ変革の共有〜
•シナネンホールディングス(株)
•戸越銀座商店街 & 立正大学ボランティアサークル RisVo
•品川区立冨士見台中学校
•岩手町みらい創造課
•CePiC / SIH (デジ田 / デジ田応援団員)

4.参加型ディスカッション ~こどもたちの夢のプロジェクトを実現するために~
・登壇者&参加者の皆様で、ブレイクアウトルームでディスカッション

5.提言『SDGsアクティブローカルポイント活用で、SDGsアクションの見える化を!』((有)ラウンドテーブルコム 柳沢富夫)

主催:立正大学、(有)ラウンドテーブルコム
協力:(一社)グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン、シナネンホールディングス(株)、(一社)戸越銀座エリアマネジメント、
とごゑの会、(一社)モノづくりXプログラミングfor Shinagawa、立正大学ボランティアサークル RisVo、品川区立冨士見台中学校、
岩手町みらい創造課、一般社団法人 CePiC、
国際的学習プログラム研究委員会、SDGsポイント研究所@ジャパン、積才房(同)、(株)ホワイトボックス
後援:品川区

チラシは下段よりダウンロードできます

ページの上部へ